News & Blog

トゥラウムアカデミー中学生のドイツ遠征・ご協賛のお願い。

カテゴリー:

今春、トゥラウムアカデミー・ジュニアユースは、中学1、2年生のドイツ遠征を実施致します。

 

私たちトゥラウムアカデミー・ジュニアユースは、田舎である長野県長野市を拠点として活動する中学生のチームです。

2011年に、ドイツサッカー界で10年を過ごしてきた、私、西村岳生が立ち上げた一般社団法人Traum Akademieを運営母体としています。

弊団体では、幼児から中学生までを対象としたドイツサッカースクールを主たる活動として、そこから上がってきた子供たちと、他チームからの子供たちで中学生年代のジュニアユースチームを構成しています。

ジュニアユースの子供たちは長野県北部の市町村に在住する子供たちです。

 

これらの活動に際して、私たちは、

・笑顔でサッカーを通して遊ぶ、学ぶ

・みんなでサッカーを通して走り、汗をかき、楽しむ

・挨拶に始まり、挨拶に終わる

・思いやりを持ち、仲間を大切にする

・自分たちで考え、決断し、行動する

ことを、大切にしています。

 

そんな中、西村のヨーロッパ・ドイツ生活での経験を生かして、長野県という田舎に住む、弊団体の子供たちにも、世界を出来る限り身近に感じてほしいサッカーの本場ドイツブンデスリーガを実際に見て感じてほしい自分たちのあらゆる可能性を感じてほしい、と考え続けていました。

そして、この春、弊チームでのドイツ遠征を企画しました

 

このドイツ遠征の一番の目的は、下記の通りです。

 

「 田舎の子供たちが海外に出ることで、非日常を経験し、人間力の向上を図る  」 

 

 

 

海外は、言葉の通じない国ですから、日本であれば簡単な事であっても、かなり苦労します

例えば、トイレへ行きたい、と思っても、トイレが何処か分かりません

まず、トイレを探すには、誰かに尋ねなければなりません

トイレを探すだけでも、言葉の出来ない中学生にとっては、大冒険となります。

中学生が、テレビで見る、初めてのおつかいのようになります。

 

日本では、のどが渇けば、コンビニ、自動販売機で簡単に水を買う事ができます。

しかし、ドイツには、コンビニはありませんし自動販売機もありません

海外では、たかが水を買うだけでも、表示の分からないラベルを見て、店員に聞かなければ違うものを買ってしまいます

現に、ドイツでは、水を注文したら、炭酸水が出てくることが基本です

日本のような水を飲みたければ、特別にミネラルウォーターを注文しなければなりません

 

これらの事は、言葉のできない中学生にとっては、難題です

言葉ができようが、できなかろうが、店員とコミュニケーションを取らなければ何の解決にもなりません

しかし、コミュニケーションが取れた暁には、かなりの自信になります

 

長野、日本を出て海外の国へ行くという事は、現地の人々に接するわけですから、言葉、民族性などにも触れます。

学校の授業で習った英語を実際に使う機会になり、また、社会などで習った事にも触れる良い機会になり、興味も湧きます。

 

 

 

 

また、ドイツの子供たちと接し、話し、練習試合をする事は、強烈なインパクトになります。

更に、フットボールの本場ヨーロッパにて、数万人が集まるサッカー専用球技場で見るブンデスリーガは、格別です。

子供たちは、スタンドで身震いする事でしょう。

サッカー面で、子供たちにとっては、とても大きな経験になります。

もちろんサッカー以外でも、教会などの文化遺産など社会見学へも行きます。

 

 

 

このドイツ遠征は、サッカーの為だけではありません。

子供たちに、世界を見て、聞いて、感じて、見聞を広め、世界観を植えつけたいと思っております。

海外で10年生活した西村の経験を生かした独自のプログラムで活動してきます。

そして、必ずや、田舎長野から、世界で活躍する若者を育てます

この弊団体ジュニアユースの海外遠征に興味を抱いて下さり、一緒に弊団体の子供たちの夢を追いかけていただければ幸いです。

 

つきましては、田舎のサッカークラブ、まだまだ発展途上にあるトゥラウムアカデミーに少しでも興味を持っていただき、サッカーを通じて、大きな夢を抱いている青少年たちの、このような海外遠征に、少しでもご協力を頂ければと思っております。

 

このような趣意にご理解、ご賛同を頂き、今回の海外遠征並びに、可能であればトゥラウムアカデミー・ドイツサッカースクールの活動に必要な資金のご協力、ご協賛をお願いしたく、ぜひご検討を頂ければ幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

2019年2月1日

一般社団法人Traum Akademie

代表 西村 岳生

 

 

ご協賛金額

個人 一口 10,000円~

法人 一口 30,000円~

 

ご協賛メリット

弊団体ホームページ・ブログへの企業様・個人様のお名前掲載

https://www.traumakademie.com/

西村岳生著書「ニシコーチの子・育つサッカー」贈呈

 

お振込み先

八十二銀行 川中島支店

普通 521331

口座名 トゥラウムアカデミー

 

お願い】直接お振込みの方は、メールにて下記までご一報下さい。

 

お問い合わせ】 トゥラウムアカデミー・西村岳生 (traumakademie@yahoo.co.jp

 

【ドイツ遠征内容】

・ドイツの中学校訪問

・世界遺産・ケルン大聖堂訪問

・教会など文化遺産訪問

・現地の子供たちとの交流会(数回)

・ドイツプロリーグ(ブンデスリーガ)観戦(2試合)

・ドイツのクラブ訪問(数回)

・現地の子供たちとの試合(数試合予定)

以上

 

【トゥラウムアカデミー・ドイツ遠征にご協賛頂いた皆様(順不同)】

・鈴木 徹 様 (株式会社 鈴機 SKZ)  

・曺  貴裁 様 (湘南ベルマーレ監督)

・吉田 達磨 様 (前ヴァンフォーレ甲府監督、元アルビレックス新潟監督、元柏レイソル監督)

・竜野 樹くん ご家族 様

・小林 誠くん ご家族 様

・横田 和明 様

・小林 邦雄 様 (松本トレセン)

・塩瀬 英明 様 (エフクロ・efukuro)

・福田 秀敏 様

・北澤 一真くん ご家族 様

・池田 竜也 様

中村 波空くん ご家族 様

・小湊 啓一 様

・小林 聡 様

・大谷 誠一 様

・小嶌 知二 様

 

皆様のご厚情に、心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。 

ページの先頭へ戻る