News & Blog

松本山雅FC vs ベガルタ仙台 DAZN中継解説

カテゴリー:

【トゥラウムアカデミー/ドイツサッカースクール スタッフ募集のお知らせ】

 

先週末の土曜日、雨の中、松本のサンプロアルウィンへ。

松本山雅FC vs ベガルタ仙台 DAZN中継解説。

 

 

アルウィンへ入り、直ぐに制作スタッフ全員でミーティング。

ミーティング終了後、松本山雅FCの反町監督の試合前インタビューを聞く。

そして、反町監督へご挨拶。

その後、放送室へ上がり、リハーサル。

 

リハーサル前に、ふと目の前のモニターを見ると、自分が写っていた。

なかなか見ることの無い絵なので、スマホで写真を撮ろうとした。

 

 

 

それを見ていた実況の飯塚アナウンサーも、モニターに向かって一緒に写真撮影。笑

まだ、リハーサル前で、余裕があったので。

 

すると、画面に違う絵が、、、

 

 

私は、自分が写っているモニターを見て、写真を撮ろうとしたので、変わってしまった画面を見て

『 あー、、、 』

と言ったら、横にいたFDの上原さんが、すぐさま制作サイドに連絡してくれた。

なんと親切にカメラマンさん、ディレクターさんらが、また、放送室を映してくれた。

みなさん、リハーサル前にお付き合い頂きありがとうございます。

 

天候は、小雨。

そんな中、激しい試合となりました。

 

両チームともに、相手ボールホルダーに対して、速いアタック。

攻守の切り換えが速く、球際も激しいので、見ていて、とても面白いゲームでした。

選手達の熱く闘うメンタリティーが強く感じられる一戦でした。

試合に勝った、負けただけではない。

そこには、フットボールの楽しみがありました。

 

 

残念ながら松本山雅FCは、惜敗しました。

前半頭、右からのクロスを杉本選手が合わせたシーン。

もし、あのシュートがゴールに吸い込まれていたら、ゲームは、違った展開になったでしょう。

松本山雅FCは、90分の中で良い時間が沢山ありました。

今後の戦いに期待したいと思います。

 

 

解説終了後、22:00過ぎから、高校のサッカー仲間が集まりました。

東京で働いている旧友が、久しぶりに帰郷。

松本山雅を見にアルウィンに来ていました。

せっかくなので、急遽、懇親の場を設けました。

 

 

小、中学生時代はライバル。

高校では、3年間、サッカー部で一緒に汗を流した仲間達。

苦楽を共にした仲間達なだけあって、話は尽きません。

夜な夜な、昔話で盛り上がりました。

 

朝からジュニアユースの練習。

夕方からJリーグ。

〆は、かつてのサッカー仲間達とのサッカー談義。

こうして、また未来のサッカー少年たちを育てるパワーを充電した先週末でした。

 

 

絶賛発売中!
菊池大介選手(柏レイソル )と遠藤航選手(日本代表/シント・トロイデン/ベルギー)との鼎談あり

『 ニシコーチの 子・育つサッカー  ~泣き笑い個性満開スクールデイズ~ 』

予約注文 : 全国の書店で予約もしくは注文できます。
又は、下記まで。

amazon

 

【トゥラウムアカデミー/ドイツサッカースクール スタッフ募集のお知らせ】

 

ページの先頭へ戻る